あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

想いと不安と戸惑いと

感動的な再会を果たし、いい気分で家に着いたらケイさんからメッセージが届いていた。




K「無事に着いた?
あれから1杯だけ飲んで解散。今電車の中です。
凛ちゃん、全然変わってなかった。いい子だった凛ちゃんがそのまま素敵な女性になってた。
俺はすっかりおっさんになったけど。
会えて本当に嬉しかったよ。あっという間だったな。
寂しいな。
みんなでいる時の凛ちゃんもいいけど、やっぱり俺は
二人で会話している方が楽しい(笑)


なんだろう。うまく書けないな。
うん、本当に会えてよかった。ありがとう。
また会いたい。次は俺とデートしてくれますか?」




え?!デートぉ~??


なんかケイさん”オトコ”になってる?
なんだろなんだろ。。
頭の中がパニックしつつ、正直な気持ちを書くことにした。




R「今家に着きました。今日はごちそうさまでした。
とっても楽しかった!会えてよかった!
あっという間でしたね。時間足りなかったよ~。
嬉しいお言葉、ありがとう(^ ^)
ケイさんも昔のままだったよ。多少貫録ついたかな?


デートの件。
少し考えさせてください。また会いたい気持ちは同じなんだけど。。
今だから言うけど、私はあの頃ケイさんのこと好きだった。転勤してから昔から付き合っていた人と結婚したと聞いていっぱい涙したんだよ~(笑)高校生が逆立ちしてもかないっこないのは分かっていたけど。


だからまた以前の様な気持ちになるのが正直怖い。ケイさんは慣れてそうだけど、私は結婚してから男の人とデートとかしたことないし。


でもね、こうして繋がれたこと、今日会えたこと、変わらないケイさんの行動力があったからこそ。本当に嬉しかった。ありがとう♪」




せいいっぱいの予防線。




気付かないフリをしていたけれど、繋がってから毎日やり取りをしている中で既にケイさんの事をまた好きになっている自分がいたから。
そしてW不倫をしている友人の悩みを聞く度に辛そうなことが多かったのもある。
だったら昔のままの”憧れ”の片思いで十分じゃない?。 だってこれからはみんなで会えるんだし。


そんな気持ちだった。



直ぐに既読になりケイさんから返事。




K「返事ありがとね。もしかして返事くれないかと思ってたからほっとした。ありがとう。言っとくけど慣れてねぇよ!!こんなこと。


昔好きだったこと、涙してくれたってこと、すごい嬉しい。昔は若かったから?言えないこともあって、知らない間に傷つけていたのかなと思うとちょっと反省してます。


言葉で伝えるのは難しいけど。正直に書くね。
もし読んで嫌だったらごめん。


まず、複雑なことは考えていないし、期間限定で割り切って遊ぶだけとも考えていない。
凛ちゃんに会いたい。一緒に過ごしたい。ただそれだけ。
普通ではおかしなことかもしれないけれど、でもお互いの事情とかつじつまとかすべて合わせようと思ったら一生会うことなんてできないだろうなって。
だったら今会いたいなって。


明日も仕事だよね。遅くまでごめんね。
今日はもう寝ようね。
会えて本当によかった。ありがとね。
ゆっくり寝て。おやすみ」




胸がぎゅ~っとなった。普通に考えればズルい男にも思える内容。
でも昔から知っている人、好きだった人ということもあるのか、ケイさんの想いがストレートに私に届いてなぜだか胸が苦しくなった。



私、どうしたらいいんだろう?
好き・・・だけど
でも・・・



返信をする前にまずは気持ちを整理しようと思いながら…
携帯を握りしめて寝落ちした(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。