あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

*回想* ~2017 X'mas♪ デート&プチ旅行<後編>

翌日は朝6時にホテルを出て特急で移動。
眠い。。(mー_ー)m.。o○ zZZZ


結局部屋でご飯を食べるは時間なく
(学ばないオトナだから💦)
買っておいた朝ごはんと駅で買ったコーヒーを
手に電車に乗り込んだ。


温泉地までへの特別な電車。二人とも初めて!
特別な車両に乗るために1ヶ月前の朝10:00
に争奪戦に参加。ぽちっとな。
なんとかゲットできた席(*^^*)v



おぉ~!!いつもと視界が全く違う!!


感動✨✨
(なんだか鉄ちゃんたちの気持ちが分かった
気がする😍→いや、分かってないよ、アナタ💦)



車窓の景色を楽しみながら持ち込んだ朝ご飯
を♪


幸せだぁ~~💕💕


ケイさんは昨夜あげたプレゼントを早速お試し。


K「おぉ~~!!感動!!すげぇ!!!」


新しいオモチャを手にした男の子はいくつに
なっても大興奮だね笑


K「凛ちゃんも聴いてみて♪」


R「わぁ~!ほんとに聴こえる!線無いのに!」
・・・ってそこ?機械音痴のアラフォー凛。


K「そりゃ聴こえるやろ。ワイヤレスなんやから笑」


はい、ケイさん、甘い言葉はスルーのくせに
こういうところはすかさずツッコミくるなぁ。


まぁとにかく!
ケイさんが気に入ってるならヨシ(^o^)




途中うとうとしていたら電車はあっという間に
目的地近く。


K「凛ちゃん、もうすぐ着くよ!
ほら、富士山が見える!!」


R「わぁ~💕ほんまや~。」


富士山を見ると元気が出る!日本人あるある。


この旅行、素敵な時間になること間違いなし✨



あっという間に目的の駅に到着。
それからバスで移動して建物の素敵な美術館へ。


ケイさんとバス乗るの初めてだ💕
くっついて乗るとほのかにケイさんの匂い
も感じられて。。またうとうと笑


美術館はとっても素敵で、開館すぐの時間だった
から祝日だけどゆっくり見られてよかった。
次の美術館へ移動する前にここでランチ!
これまた混む前でGoodタイミングぅ~🍴


パスタのセットとポークグリルのセットをシェア。
(肉リクエストはもちろん私…苦笑💦)


レストランから見えた景色。
雲一つない青空で思ったより暖かかくて
よかった(^^♪


K「日頃の行いやな!」
R「私のね!!」
K「出たっ!笑」


さて、次の目的地へ移動。
バスに揺られて目指します。


ここは美術館としてよりテーマパークっぽい?
思っていたより狭いけれど、敷地内の雰囲気
は少しヨーロッパ?


敷地内にはキラキラ光るファイバーツリーが
いっぱい!夜は綺麗なんだろうね~✨


K「見に来たい?」
R「ううん。寒いから夢で見る♪」
K「さすが凛ちゃん。予想通り笑」
R「え~?じゃぁもし来たいって言ったら
連れてきてくれるの?」→若干期待❤️
K「あったりまえやん!
行ってらっしゃ~いって送り出してあげる笑」
R「出た!意地悪ジジィ!」
K「愛情の裏返し笑」


くだらない会話をしながら散策していると、
たまたまやっていたカンツォーネのコンサート
が耳に心地よくつい聞き入ってしまった。


園内のカフェで少し冷えた体を温めて。


そろそろ旅館のお迎えの時間。
待ち合わせ場所へ向かいましょうか。


時間通りに宿からのお迎えの車が到着。
あら、ゴージャスなお車。
運転手の方の対応も〇。


期待感が高まる瞬間。


”こちらでございます”


と案内されたのは和風モダンな割烹旅館。
ロビーにはペレットストーブ。
ソファに座ると目の前には山々が綺麗に。


ウェルカムドリンクを頂き、チェックインの
手続きをしてお部屋へ案内して頂く。


あ~。なるほどね。こうなってたのね~。



思ったより狭いお部屋だけれどまぁ及第点。
ベッドはシーリーだから問題ないでしょう。
アメニティも及第点。
露天風呂とテラスはとっても素敵。
寒くてテラスでくつろげないのが残念だな💦
調度品が少し安っぽいのと天井が低いのがマイナスかなぁ。


(私、一人でも素敵ホテルに泊まるのが大好き
で、つい色々とチェックしてしまう癖が。。
趣味の一つみたいなもんです^^;)



さぁ~!!温泉にはいろ~!!!(*´▽`*)
(ここは部屋に入っても本能に負けない様に
と事前に誓っていたオトナな二人)


ワインクーラーをセットして貰って
シャンパンでカンパ~イ♪


いい湯だな~♪
きもちいいなぁ~♪


な~んていいながら気づけば一時間以上💦
シャンパン1本軽く空いて2本目の白ワイン
に突入してるし💦


そしてここから記憶は曖昧。


愛情確認。。したかなぁ。。寝たかなぁ。
浴衣に着替えて夕食へ。。覚えてる。
ご飯はとっても美味しかった。。覚えてる。
日本酒もおいしかった。。ような気がする。
デザート。。半分記憶ない💦


その後。。記憶な~い(+o+)


夜中に目が覚めたらケイさんの腕の中にいて。
お水を飲ませてもらって。。


復活っ!(≧◇≦)!


でもケイさんもいい気分で寝てたみたい
だからいっか💕


夜中のチュッ💕


K「凛ちゃん、ずいぶんいい気分で酔ってて
なんかぶつぶつ言いながらぴとってくっつい
て寝てたよ」だって💦


<2018年の抱負:ケイさんより早く寝ない事!>
が決定した瞬間。



翌朝は美味しい朝ごはんを頂いて。
最後は温泉にもう一度♨


K「贅沢な時間。。最高やね♪」


うん、ほんと最高だ。
ケイさん、最高のクリスマスをありがとう☆彡



チェックアウトして温泉地の拠点駅近辺で
ぶらぶらお買い物。帰りの特急で食べるおやつとか。
なぜに蒲鉾?!もしかしてまだ飲む?!


川沿いのちょっとおしゃれなカフェに入って
美味しいコーヒーとサンドイッチの軽食。
朝ごはんを食べすぎてお腹が空かないね。
和風旅館宿泊ならではのあるある。


帰りの電車も満席の模様。


寝るのがもったいないな~なんて思いつつ
気付けば寝落ちる二人。
この緊張感のなさが何よりの幸せだったり
する。



今宵はクリスマスイブ☆✨☆✨☆✨🎅



ほんのちょっぴり来るのが早かったけれど、
これから本業に向かわないといけないサンタ
さん。


とっても素敵なちょっぴりエロいサンタさん、
今年も来てくれてありがとう💕



新幹線のホームで夢から醒める
おまじないのkiss…


”〇番線 ドアがしまります”


窓の外に立つケイさんの姿をしっかり目に
焼き付けて・・・
窓越しに会話する。


KR「ま・た・ね!!」





2017年クリスマスのあれこれ。
お読み頂きありがとうございます(*^^*)



回想記事も残りあと少し!!!(多分)


リアル記事。。
ケイさん、ネタちょーだい♪甘々の❤️笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。