あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

彼と私

彼と私は昔々にある遠くの場所で知り合いました。
その頃私は高校生。
彼は20代後半。


あるスポーツのチームメイトとして知り合った私達。
私と友人、そして彼とその他3人の彼世代の男子。
毎週の様に練習の後に遊びに連れて行ってもらったり、
チームで旅行へ行ったり。私の両親も所属していたので
親公認の保護者的なお兄さんたち。


そんな関係が彼の転勤までの2年ほど。


でも私は大好きだった。憧れ…みたいなものだったのかもしれない。
初めて大人な男性とお出かけしたりすることが楽しくて仕方なかった。
(二人きりではないけどね。)
大きくて明るくてあたたかくてよくしゃべる太陽みたいな人。
お仕事が大好きな人。


そして今。


私…アラフォー 既婚 
彼…アラカン  既婚


大人なんて通り過ぎちゃったけど(笑)


”いつかまた彼に会いたい。”


その夢が叶いました。
ケイさん、私を見つけてくれてありがとう。連絡をくれてありがとう。
(厳密に言えば○見つけてくれたのは○○さんだけど笑)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。