あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

永遠の片思い

ご存じのとおり、私は約30年前に
ケイさんに出会い、ケイさんを
好きになった。


でもそれは淡い淡い片思い。


というより憧れ。。だったのかな。


ケイさんの事を好きなのに
それなりに彼氏がいた時期も
あったし。他の人と結婚もしたし。


それでも人生で出会った男性の中で
”死ぬまでにもう一度会いたい”と
思っていた人はケイさんだけだった。


…と思う(笑)


そんなケイさんとまさかこの歳に
なって再会することが出来て
二人の時間を過ごすことが出来て。


どれだけ時を重ねても夢の中に
いる気分。


それってきっと私は今もケイさんに


”片思い”


をしているから。。なのかも。


どれだけ時間を共有しても
どれだけ身体を重ね合っても
お互いを大切に思う気持ちがあると
伝わっていても。。


心のどこかは片思いのまま。



片思いって聞くと”切ない”イメージ
もあるけれど、逆にこの関係に
おいては”片思い”ぐらいに思える方が
うまく行く気がする。



子供の頃の片思いを思い出してみる。


あ~好きな人と目があった!
席が隣になった!
名前を呼んでもらった!
わ!笑ってる~!!


そんなちっちゃなことが嬉しくて
楽しくてウキウキ♪


自分の気持ちを分かって貰おうとか
相手にこうしてもらいたいとか


見返りを求めることなくただ
”好き”でウキウキ♪


じゃなかった??


私の場合、今のケイさん
との毎日もそれに近い。


だからある意味すべてがサプライズで
全てが嬉しい。


何かちょっぴり不安が生まれても
心がちくんとすることがあっても


「私が好きだからいいのだ!」


その一言で気が付くと
なんとなく片が付いてる(笑)
(あ、ここで愚痴る事あるけどね💦)




付き合おうの言葉も
愛してるの言葉もないけれど、


時に確かめたくもなるけれど。。


確かめるのが怖い事もアリ。
確かめてしまうともっと欲張りに
なってしまう様な不安もアリ。



”片思い”


今はちょっぴり両想い風な幸せな片思い。
いつかまた”片思い”に戻る時は必ず来る。


でもね、
きっとどんな形でこの時間が終わっても
私がケイさんのことを好きな気持ちは
変わらないだろうな。


またケイさんと出会ってさよならをして
逢えなかった頃に戻るだけ。


その頃と違うのは。。


二人だけのたくさんの思い出がある
ってこと。


だからこそ寂しいとか苦しいとか感じること
もあると思うけど…
だからと言って忘れるなんて絶対にない。


”やっぱり好きなんだも~ん”


となること200%(笑)



”永遠の片思い”


この恋愛で苦しくならないための
私の中での最強の自分軸♪



それと。


物理的なつながりは
当事者以外にも切る事は出来る。
想定外の出来事で切れてしまうこともある。


でも


人との縁って気持ちって。
他人の意志で、思惑で切れる事は決してない。
自分の気持ちさえそこにあれば。


目に見えるものじゃないけれど
最強の糸。




この恋愛において(だけじゃない?)
自分がポジティブなんだかレアなんだか
ノー天気なんだか分からくなっている
今日この頃だけど。。笑


ま、いっか♪



「Que será, será 」


asked my sweetheart
What lies ahead
Will we have rainbows day after day
Here's what my sweetheart said


Que sera, sera


Whatever will be, will be
The future's not ours to see
Que sera, sera
What will be, will be


ある時恋人にふと尋ねてみたの
2人の進む先には何が待っていると思う?
2人の目の前にはいつだって
虹は架かっているのかしら?


それを聞いた恋人はこう言ったの
それはケセラセラさ
なるようにしかならないかも知れない
だけど2人のこれからの未来は2人で築くものだから
ケセラセラって笑い合いながら
見えないなら僕達が輝く虹を描けばいいさ


願えば叶うかも知れないし、
うまくいかないこともあるかも知れない
だから未来って面白いんだと思うの
ケセラセラって気持ちを大事にしてね
きっと全てが何とかなるわ
それがケセラセラってことなのよ





みなさんの毎日に一瞬でも
笑顔になれる瞬間があります様に❤





本日もお読み頂きありがとうございます✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。