あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

再会まで

”機会を作るから待っててね”
と言ったケイさん。
昔から変わらず仕事が早い(笑)


四半世紀ぶりに繋がってから1週間後に会えることに。
ちょど出張で都内に来るその頃のメンバーがいるから急遽プチ同窓会の
段取りしたよ!って。


平日なんですけど。。
新幹線なんですけど。。
仕事終わってから行けなくもないけど。


そう返した私にケイさんは私が極力移動の楽な様に、時間がかからない様にお店も時間も設定してくれた。



変わらないな、こういうところ。



繋がった日から毎日毎日仕事の合間に長いメッセージの送り合い。
今までのこと、家族のこと、夫婦のこと、仕事のこと、昔の思い出。



”あと○日!早く会いたいな~!絶対凛ちゃん変わってない。
俺の中の凛ちゃんそのまんまって感じだろうなって思ってる”


”ありがとう^^でも高校生がおばさんになってるんだよ~?
変わってないってありえないって。”



SNSの写真で何枚か見られてはいたけれど、やっぱり会うとなれば緊張MAX!!焦りMAX!!せめて1ヶ月猶予があればなぁ~
早すぎだよ、ケイさん!!
1週間じゃ何も取り繕えないじゃん^^;



でもこの時はまだ彼と恋愛を始めることになるなんてこれっぽっちも考えていなかった。昔と変わらない”手の届かない憧れのお兄さん”


なぜって。


彼がものすごくいい夫、父親をしているって分かったし。まるでホームドラマにでも出てくるかの様。家族の話、夫婦の話、聞けばきくほどスバラシイ。



-いい旦那さんしているんだな。さすがケイさん。
-The 理想の旦那様。



私もケイさんみたいな人と結婚すればよかったと家庭内別居状態が10年近い私は素直にそう思った。


私は”不倫”に対して反対でも賛成でもないけれど、”恋愛はいつかまたしたい。でもするなら子育てをきちんと終えて、夫とけじめをつけてから考える事”だと。ましてやケイさんとは年齢差も一回り以上もあるし、昔と全く変わらない私への接し方から、彼にとって私は”昔から可愛がっている年下の子の一人”にすぎないんだろうって思っていた。


ん~。そうね、好きな芸能人を想うファンの一人。そんな気持ち?笑



彼がその頃どう思って私とやりとりしていたかは聞いたことないから分からないけれど、この頃はお互いただただ懐かしくて久しぶりに
繋がったことが嬉しくて。気持ちが若くて楽しかったあの頃にタイムスリップ…そんな気持ちだったんだろうな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。