あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

人生のご褒美✨

K「今新幹線乗った。隣は大学生ぐらい
のカップル。これから旅行に行くみたい。
いいな~。楽しそうやな〜」



ある日、ケイさんから届いたLINE。



R「朝早くからおつかれさま(^-^)
いいね〜💕1番楽しい時やね。喧嘩しないで
仲良く旅行楽しんで欲しいね♪」


K「仲よさそうよ。
俺たちには負けるけど!」


ケイさんてばサラッとキュンなこと言う
💕(///∇///)💕


*********************


ケイさんはよく言う。
“凛ちゃんとは喧嘩のケの字もイラッと
のカケラも全くなんにも感じないんだ”
って。


私の穏やかなところ、ポジティブな
ところが好きって。


凛ちゃんはよく人に良くしてもらった
と感謝してるけど、それは凛ちゃんが
人に優しいからだよ。そういう凛ちゃん
の優しいところ、すごく好きって。


凛ちゃんと会うと元気になれる。

デートのために頑張ろう!っていつも

思ってるよって。


ケイさんと私は将来を考えている訳で
はない。いつかはまた友人に戻る日が
来るだろうと始まった日からずっと心
のどこかにそんな思いがある。


仕事も順風満帆、家庭も円満。
なのになぜ私と?そう思う事もあった。

もしかして身体だけ?とか。


ケイさんが私との付き合いに求めるもの。


それはきっと”癒し”。
そして”1人の男としていられる場所”


会社では大勢の部下を抱えて頑張る。
家庭では良き夫、良き父として頑張る。


常に〇〇のケイさんとして。



女性だって同じだけれど、男性の抱える重圧
とはまた違うものなのではないかと思う。
それに女性の方が息抜き上手だしね♪


だから楽天的で、素直にケイさんが好きーっ
て日々るんるんして、仕事の話も出来るし、
抱き合えばまだ男として私を悦ばすことが
出来ると自信も持てる。昔から知っている
からバックグラウンドや性格もよく知ってる。


そんな私との時間は張りつめた神経をふっと
緩められる時間。”素”になれる時間なんだろう
な~って。


ケイさんの年齢ぐらいになるといくら恋人
ができたとしても、今更今までの安定を壊して
まで一緒になろうと思う人は少ないと思う。
よほど家庭内で冷たくされているとか、配偶者
に不満があるとかで無い限り。


でもだからってただの遊び。。でもないと思う。


そういう男性が恋人に求めるものって?


少しのトキメキと少しの非日常感と少しの愛。
若い頃の様なドキドキと刺激のある恋愛では
なくて、一緒にいて穏やかに楽しく過ごせる
恋愛。


頑張ってる毎日のご褒美的恋愛✨

人生最後の”オトコ”として自信の持てる場所。



なのではなかろうかと思うのは凛的憶測。


だからこそ相手には心の穏やかさを求めている
様に思う。いつも笑顔でにこにこと前向きに。
何かあっても彼が困る様な行動はとらないと
いう信頼感。彼のこれまでの人生や仕事に対する
尊敬と理解。ベッドの中では彼に与えられた快感
を全身で表す表現力。


そして細かい事には気づかないフリができる鈍感力。


そんな存在でいられたら。。


きっと彼が手放すことはない…ハズ(笑)



でも無理に自分を取り繕ってそういう態度を
とってもきっとそれは長続きしないし、
人生経験を積んだ相手になら見破られてしまいそう。



そう、あくまで”自然体”でいることが大切。



じゃぁ私がケイさんに求めるものはなんだろう?


・・・・


正直、何もない(笑)
不満もない。


ケイさんの中で”私”という存在が1日のうちに
1度でもちゃんと心のどこかにあってくれればそれ
でいい。


だってケイさんと再会できたこと。それだけで私の
人生のご褒美だって思うから✨


いつか恋愛関係が終わったとしてもそれはきっと
変わらないことは断言できる♪



まだ始まったばかりの頃、ケイさんにお願いした
ことがある。



”生きてるのかどうか分からないから、
おはようかおやすみを貰えたら嬉しいな〜”



思えばケイさんにお付き合いの中でお願いをし
たのはこれだけだったかもしれない。
とはいってもその頃も今と変わらず毎日の連絡が
途切れたことはなかったのだけど。


おはようもおやすみも。。そしてこんにちは?
もそれ以外にもいっぱいいっぱい連絡をくれる。
そしてどれだけ忙しくてもかならず私との時間
を私の予定に合わせて作ってくれる。


そしていざという時。
私がいつもより元気がないときは
ちょっとした変化に気づいてくれて。


”なんかあった?”


って電話の第一声で聞いてくれる。


それだけで十分。
ケイさんがケイさんの精いっぱいで私を
大切にしてくれているということがちゃん
と伝わってくるから。



でも一番は・・・


”私は彼を好き”
という自分の気持ちを信じること。


それがあれば相手に求めることよりも
相手に与えてあげたいと思う気持ちでいっぱい
になるもんなんだな~ってこの歳になって
初めて気づいたことかも。


子供への無償の愛に近い感覚なのかな?


相手がどうこうというより”自分”が彼を好きか。
大切かどうか。そこが一番大切。


何の保証もない、ただ二人の気持ちだけで繋が
っている関係なんだから。。


お互いにとって”人生のご褒美”✨的存在。


相手に求めなければ、相手がしてくれた
こと全てに”ありがとう💕”って愛しさが募る。


そんな気持ちって絶対にケイさんにも伝わって
るよなぁ~って思える。


だから始まった頃よりもずっとずっと、
たくさんの愛情を伝えてくれるんだよね(#^.^#)


”行動”で。→しつこい(笑)


相手に求めない、期待しないって難しいこと
かもしれないけれど、例の”元カノ”事件が
あって、それでもケイさんを嫌いになれなか
った自分に気づいた時。


”自分が彼を好きなんだからそれでいい”


自然にそう思えた。
そうしたら不思議となんの不安もなくなって
心が晴れやかになって。


”彼が大好き。私は目の前のケイさんを
信じる”


ただその気持ちだけが残ってた♪
そう腹をくくったら以前よりさらに自然体で
いられる様になった。


そりゃね人間だもん、24時間365日ポジティブ
でいられない時もあるかもしれない。


でも相手の行動や言動を軸に自分の心の安定を
図るより、まず自分が彼を好きっという気持ちを、
心を信じることの方がずっと簡単で楽になれる気
がする♪


自分のことは自分が一番よく分かるはずだから。



なんだかまとまりなく何が言いたいのか分から
なくなってきちゃった(>_<)
自分の文才のなさに凹む…


ま、ようは、


”自分が大好きなんだからそれでいい!”


と思って相手を愛そう!・・なのかな笑



自分の心の安定は自分でしか整えることはできない。




凛、心の掟。。笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。