あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

*回想* ~PS.それからの二人

この件があってから、ケイさんはますますマメに
なった様に思う。それになんていうか肩の力が抜けた?
心がオープンになった気がする。



親友は
”そりゃそうでしょ!ケイさん、凛を失わない様に必死
なんやって。”


そういうけれど、頑張ってる感があるとかじゃなくて。


きっとケイさんの中でも色々と葛藤があったん
だろうな。ケイさんなりに苦しかった部分があった
んだろうな。→超楽観的憶測💦



それからの順調なお付き合いの中で、それでも
やはりフラッシュバックすることもあり。
特に二人は学校の同窓生で、打ち合わせなどでも
顔を合わす。そういう時はやっぱり心がざわっとした。


ある日、ネットでみかけた”電話占い”に関するブログ
を読んで、興味本位で電話をかけてみた。
元々占いが好きとかそういうこともなく、一度親友に
連れられていった〇〇の母的なのが初めての本格的な
占いだったのだけど、思いのほか面白かったし、
なるほどな~って思えたから、あの事を昇華したとは
いえまだ若干迷える子羊な部分もあり。。



かけちゃった♪



いや~、もうびっくらぽん💦
占い師の人との相性とかその時の私の波長とか
色々と大切な事はあるらしいのだけど。



まずはケイさんと私のことを。
私は生年月日と名前。
ケイさんは下の名前だけ。→ここ重要
それ以外のことは何も伝えずに見てもらった。


のに!!!バンバン当たっていく(≧◇≦)!!



占「ん?二人は付き合ってるんだよね?…でも。。
ん?結婚してる?二人とも?
この彼、あなたよりけっこう年上な感じやけど。」



私は彼がはっきりと言葉で気持ちを伝えてくれない
から私の事をどう思っているのか不安なのと、
この先どうなるのか的なことを聞いた。



占「うん。彼、ちゃんとあなたのこと好きやで。
大好きって出てるもん。結構昔から知ってる人?
それにしては歳離れてる感じやけど。


<・・・わっスルドイ!!>


あんたのこと、理想の人や~!って言ってるわ。
この人、かなりプライド高い人やから言葉ではあま
り言わないかもしれんけどあなたのことめっちゃ
好き。」


R「そうなんですか?」


占「うん。まぁでも離婚してとかそういうことは今は
考えてないみたいやけどな。歳もあるしな。
でもあなたが理由うんぬんではなくてこの先離婚
するかもしれん。もしくは奥さんが先に亡くなる
かも。あ、生年月日分かる?もうちょっと詳しく
見たるわ。」


R「〇年〇月〇日です」


R「へぇ。。めっちゃ夫婦仲良さそうだけど。。
私達はこのまま続くんでしょうか?」


占「せやなぁ。どちらかというと奥さんの方が
出ていくかも(笑)
あなたたち二人はと…
近いところやと東京オリンピックまでは別れるこ
とはないな。でも来年以降、あなたの方の事情で
別れようかなって思う事が出てくるかもしれん。
この先、彼から別れるとか別れたいと思うことはまずないわ。
あ~それと来年以降、彼病気になるかも
しれんから気ぃつけたりや。命に係わることはなさ
そうやけどな。」



えぇ~~💦(≧◇≦)
<どうかハズれてください。この部分だけは。。>




占「彼とあなた、かなりの縁があるよ。
あなたも運強い人やけど、彼もかなり強い。
ちょっと頑固やけどな。」



すごいな。。この怪しい関西弁のおじさん💦



R「先生、それともう一つ気になることが。
彼との関係を見てもらいたい人がいるんです。」


占「ええよ~。その人の下の名前教えて」


R「〇子です」


占「ちょっと待ってや。見てみるわ。


・・・待つこと3分ぐらい・・・


わ!なんやこの人。え~?この人と彼?
あぁ。。彼女は彼に執着があるな。でもこの人
めっちゃ危険。何するかわからん人。
ある日突然どっから爆弾飛ばすかわからん人。
何、この人と何か心配ごとでもあるの?」


R「元カノさんなんですけど。。」


占「あぁ。。なるほどね。まだ続いてるか
ってこと?
ん~そうやな。。なかなか離れられへんみ
たいやけど、恋愛とかそういうんではない
みたいやで。
同じ会社とか学校とかそういうとこの人
なんかも。なんていうの、湿気たせんべい
とか味のなくなったガム噛んでるみたいな。


<湿気たせんべいってどんなやねんっ!!笑>


彼女、精神的に依存してる部分があるねんな。
ちょっと家庭の中フクザツなんちゃうかな。
好きとかそういうのとは違うように見える
ねんけど本人はそう思ってるんやろうな。
執着やな。今彼女はそれを手放そうとは
してるかんじ。


そんでな、彼は彼女の爆弾性格を察知してる
ねん。だから慎重にって思てる部分ありそう。
彼女からはまだたまに連絡来てるみたい。
彼からはしてないみたい。
でもこの先二人で会うことはないみたい。
彼、あなたにべた惚れやから。めっちゃくっ
ついてけーへん?
だから心配せんで大丈夫。自信もっとき。
ただこの彼に、細かい事をぐちぐち言わない
方がいい。そこだけ気ぃつけときな。


あなたの声は絶対幸せになれる人やから。


運強いし!」


R「なんか気分軽くなったわ!ありがとう、
先生!」



で終了~



いや~。面白かった。ほんとに。
別に信じるとか信じないとかそういうんじゃなくて
心が軽やかになるってこういうこと?みたいな。
何も詳しい事言わなくてもここまで言われたこと
にもびっくり。そして心の中でつっかえていた
ちっちゃい不安や心配がストンと落ちた。


それにさ、別れるなら私からって…

ニヤリ( ̄▽ ̄)v ちょっと勝った気分(笑)


彼女、お子さんが二人いて、そのうちの一人の
お子さんの介護がかなり大変そうだったり、
彼女自身も病気で手術や入退院をしていたこと
が投稿にあった。


ケイさんはそういう彼女が精神的に頼って
くるのをなかなか突き放せなかったのかもと。
確かに彼女の性格が飛んでるのもあるけど💦


そして。。


彼女もケイさんのこと、大好きだったんだろうな。
大好きなお酒をとことん付き合ってもらったり、
旅行に行ったり。その時間だけは嫌な事が忘れられたんだろうな。
そして彼女もまた苦しんでるんだろうな。


でもどうか爆弾は落とさないでください。。💦

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。