あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

ヒミツの闇

旅行が近くなると、
電話も旅行の話が増えてくる。
今回はほぼ私プレゼンツで
旅の計画を。


有名な場所なのでありきたりの
観光地をめぐるのはつまらないし、
あまりあくせく回るのが好きじゃない
私は有名どころを外してプランを
練った。我ながらいい感じ♪(笑)


K「行った事ない場所やから楽しみ!
〇〇(今回初日に行く都市)は
意外に観光スポットもあるから
回ろうと思えば回れるよ?
〇〇〇とかね。」


ケイさんのこのセリフにカチンっ!


なぜって?


私と再会する前に元カノさんと
旅行に行った場所だから。(苦笑)
元カノさんの観光地巡りの投稿が
フラッシュバック。


フンッ!ぜーったいに一緒の場所に
は行かないんだからー!!!


とケイさんの知らない私の心の
闇が叫ぶ。


R「そうかもね~。でも学生の時に
メジャーな所は行ってるし、寒い中、
特に行きたい様なところもないから
今回はいいかな。」


心と裏腹にお口はお利口に丁重にお断り。


以前、同じように旅行先で二人が
行った事のあるお店をケイさんが
提案をしてきたことがあった。
(たぶん記事にも書いた💦)


そのお店はその地では有名な
人気店だったし、ケイさんはずっと
その店に私を連れて行きたいと言って
いた場所だったから、複雑な思いは
ありつつもそこへ行ったのだけど。


美味しかったし楽しかったのに、
いきなり元カノさんの投稿写真が
フラッシュバックして涙がぽろり。


私がそんな立場じゃないことは
百も承知なのに。


この先もまだこういうことって
あるんだろうな~。


でもいいの。


ぜーったいに同じ場所には行ってあげない。
元カノさんが事細かく投稿してくれていて
ある意味よかった。。?!
→絶対ヨクナイ…💧


例えケイさんが提案してきたとしても。


やだもんね~だっ!!!! `皿´)ノキーッ



”避けられるなら同じ場所は避ける。”


これがケイさんの知らない
私のささやかな抵抗byヒミツの闇


ケイさんに深い意図がないことは
分かっていても。
どれだけ愛情を感じていても。


何年経っても心の中には
あなたの知らない闇が生まれる
時がある。


もう大丈夫!と思ってはいても、
いつまでも気にしてしまう自分に
自己嫌悪しちゃうんだけど。


ごめんね、器が小さくて💧


でも、
顔は笑って、口もお利口さん風で
いるからヒ・ミ・ツならいいよね(笑)



何も知らないケイさんは。


怒涛の忘年会Weekなので、
毎晩いい感じの酔っ払いモード。
サンタさんが来るのを待つ子供みたいに、
指折り数えて楽しみな様子を
伝えてくれる。可愛いおじさま♪(笑)


温泉まであと少し、楽しみだ~❤



本日もお読み頂きありがとうございます✨