あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

言わなかった言葉

週末は冷え込んでますね💦
寒さの苦手な私はいっそのこと
冬眠してしまいたい気分です(笑)


が!


夏以来5ヶ月ぶりに髪を切りに。
首元は寒さが増しましたが、
忙しなさに追われていた心はなんだか
スッキリー♪


→やらなきゃいけないこと
が片付いた訳じゃないケドネ・・・( ̄∇ ̄*)💧


・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜゜・*


都内で知人数人と食事の予定が
あった日。
ケイさんは接待だと聞いていた。


どこのお店で食事をして、
何時ごろに帰る予定ということは
ケイさんに伝えて、後は美味しいご飯と
楽しい夜♪


私達の主な連絡手段はLINEだけれど、
食事が終わりかけの時間にケイさんから
imessageの着信が。
仕事中の連絡や急ぎの場合はこのパターン。


K「接待がなくなって仕事してた。
凛ちゃん、新幹線何時?」


R「これからタクシーで東京駅に
行くから余裕見て〇分に乗るかな。」


K「今からそっちまで行くから少し
会おっか?」


最終までのほんの2時間ぐらいだった
けれど、軽く飲んで食べていつもの
楽しい会話。


人目を盗んで軽いチュッしか出来なかった
けれど、ずっと手は繋いでいたし、
ちょびっと距離を縮めて匂いも満喫(笑)


私をホームまで送ってくれる時。
手を繋いで歩きながら、ケイさんが
ボソッと一言つぶやいた。


K「一緒に帰れたらいいのにな」


私の心にズキュン。
嬉しいような、でも切ないような。



R「ケイさん、わざわざ来てくれて
ありがと。会えて嬉しかった❤」


最後のエスカレーター。


一段下にいるケイさんに
そっと顔を近づけてKiss。


K「もう一回。。チュッ…(×2笑)
次はゆっくりね。でも短い時間でも
会えてよかった!
明日仕事やのに遅くなってごめんね。
気を付けて帰ってね。」



”一緒に帰れたら・・・”


”ほんとだね、帰れたらいいのにね。”


なんとなく言わない方がいい気がして
言わなかった言葉は心の隅っこに。


言えないのではなくて
「言わない。」


私の選択。

ケイさんにも伝わったかな?


いつもは会っている時間と、
そうでない時間の切り替えがスパッと
出来ている様に見えるケイさんだけど。


時にはこうして後ろ髪引かれる様な
気持ちになってくれていることも
あるんだね。


そんなケイさんの心を垣間見られた
気がして、切ないけれどそれ以上に
嬉しいなと感じた夜でした╰(*´︶`*)╯♡



本日もお読み頂きありがとうございます✨