あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

会えない時間に思うこと

前回の棚ぼたデートから予定通り会えない日々。


毎晩の様に忘年会やら接待やらで
お互いに忙しいから仕方ない。


ご褒美の温泉旅行まであと少し、がんばろう👍


*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*


「たまにしか会えないからこそ、
会えない日々は、私の生活をがんばる。
寄り添って生きていきたいけど、
寄りかかって生きたくはない。」


凛とした文章が素敵なブロガーさんが
書かれていて、とても共感した言葉。


もうひとつ。


「不在の相性」


こちらも楽しみに読ませて頂いてる
ブロガーさんの言葉。



この恋愛において、
”思い通りに会う”ということが
一番難しい。


会えない時間の方が圧倒的に長い。


会えないだけでなく、連絡等で繋がって
いる時間だってそう。
繋がっていない時間の方が長い。


その時間をどう過ごすか。
自分の心の持ち方だったり
過ごし方だったり。


それがこの恋が自分にとって
幸せな恋になるか
苦しい恋になるか
のキーポイントの様な気がする。


コントロールするのは
間違いなく自分なのだけど、
上手くバランスを取るためには
やはり”相性”も多少は必要で。


「毎日必ず連絡が欲しい」人と
「連絡は1週間に1度でも充分」


「会う予定は最低〇日前には決めたい」人
「2,3日前にならないと分からない」人


「1週間に1度は会いたい」人と
「月に1度でもいい」人


「会いたいね」に
「会いたいよ」が欲しい人、くれない人


だと、我慢する方は
”苦しい”
”辛い”
ばかりになってしまう。


ただ、突発的なことでお互いの状況が
以前とは変わってしまった場合等は
その時々でいつも以上に我慢が
必要な時もあるだろうから、
そこは二人で支え合って乗り越える
しかないんだろうなと思う。


人を変えることも
自分を変えることも難しいし、
この恋愛においては当事者の意思だけ
ではどうにもできないことも多い。


最初からそういう”相性”が合う場合は
問題ないけれど、そうじゃないなら
どちらか一方が苦しくなりすぎない様に、
気持ちを伝えることって大切。


伝えて話し合ってお互いの妥協点を探して。
それでも変わらない、変えられない時。


その時は自分の心がどうしたいかで
決めればいい。
それでも彼が好きなのか。
繋がっていられることの幸せが
苦しみを上回っているのか。
それとも。。。


生理的な(?)部分の相性は
本能的なところが大きいから、
変えることは難しい気がするけれど、


「不在の相性」


これは二人で良くすることも
悪くすることもできる相性だと
思うから。


会えない時間・・・


相手を笑わせるメッセージを
考えてみる?
相手にぶつける不満を考えてみる?


”寒い~!あなたにくっついたら
あったかいのになぁ~❤”
と可愛くアピールする?
”なんで会えないの?”
と悲しげにアピールする?


会えた時にはピッカピカの私に
惚れ直してもらう!と女磨きに精を
出してみる?
会えた時にはどれだけ苦しかったかを
伝える言葉を書き連ねておく?


どうせなら。。


自分がわくわくして楽しくなる方を
選びたい。


我慢することを頑張るのではなく
楽しむことを頑張りたい。


大切な人と一緒に歩んでは行きたいけれど
自分自身の足でしっかりと踏ん張って
歩みたい。


恋も仕事も人生も✨



本日もお読み頂きありがとうございます✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。