あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

恋しい…

今月に入ってから季節は急に進み。
朝晩も冷え込む日が多くなっていますね。


秋から冬に変わる時ってどうしてこんなに
寂しげなのかな。


もこもこしたセーター
お気に入りのコート
肌触りのよいお布団


この季節ならではの幸せな瞬間もたくさん
あるのだけど。



恋しい・・・



にゃんこの温もりが。。(´∩`。)泣



思えば10代の冬からにゃんこがいなかった冬は
一度もなかったんだなぁ。
☆くんの前に飼っていたにゃんこが15歳で
亡くなって、悲しくてもう二度と飼いたくない!
と思っていたのに、2ヶ月後には赤い字で
何度も値段を下げられても売れ残っていた
☆くんを見つけて衝動的に連れて帰って
しまったから。



☆くんが☆になってから巡ってきたのは夏
だったから、その時はぬくもりが恋しいと
思うより、ふとした時にいないはずの☆くん
を気にしている自分にハッとして
ウルッとしていた日が多かった。


いつもならこうして肌寒くなる季節には
気が付くとにゃんこが寄り添ってくれて
いたのに。にゃんこのためにリビングの
ホットカーペットは常に温かかったし、
凛太郎が起きて部屋を出る瞬間を狙って
2階に駆け上がり彼のベッドに飛び込もうと
するにゃんこを阻止する朝の攻防が日課だった。


凛太郎はそろそろ次の子を飼おうよと
色々と可愛い動画などを見せてくれるものの、
なんとなく私はまだ迎える気になれず。



多分ね、


私の中で☆くんの前のにゃんこ、
☆くんとの出会いがそうであった様に、
きっと縁がある子と自然に出会える日がくる。


そう思っているからなんだと思う。


そうは思っていても、肌寒いな、と感じる度に
にゃんこの温もりが恋しくなる今日この頃なのです。



☆くんのお腹、もう一度モフモフしたいなぁ。。
噛まれるけど(笑)



本日もお読み頂きありがとうございます✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。