あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

*回想* ~疑惑から確信へ

出発の朝。
いつも通りのおはようのやりとり。
でも心なしかケイさんの言葉数が
少ない気がした。


K「もうすぐ羽田。行ってきます。
チュッ!」
R「行ってらっしゃい(^-^)
風邪、気をつけてね💓」



どうか…どうか神さまお願い。
あの人と一緒じゃありません様に。。




私はSNSを開いて彼女のページを
覗いた。



“◯◯へ旅に出まーす😊”


と共にアップされていた写真は。。


彼が乗ると言っていたフライトの搭乗口
に映し出された電光掲示板の案内だった。


定刻◯:◯ 行先:◯◯



その瞬間。携帯を持つ手が震えた。
心臓が飛び出るぐらいドキドキして…
呼吸をするのがやっとだった。


思わずケイさんに感情をぶつけたく
なった気持ちを必死で抑える。


それから数時間、ケイさんからの
連絡はなかった。


でも彼女の投稿は続いていた。


“お昼はラーメン!めっちゃ美味しい”
2人分の写真。
“3時のおやつは◯◯で“
2人分の写真


ここでケイさんから連絡が。


K「今日の仕事は終わり。
夕食まで少し休むね。やっぱり体辛い」


私は返信できなかった。


そして夜遅く。
K「飯食ってこれからホテルへ帰ります。
明日は◯◯に行く予定。ずっと人と一緒で
疲れる。風邪薬飲んで寝るね。
おやすみ!」



一日中、ふとした時に涙が溢れて
胸が苦しくて…ご飯も食べられない。


不倫がバレた時、相手の配偶者の人
ってこんな状態になるのかな?
違う…もっともっと苦しいよね…


私、なんて罰当たりな事してるんだ
ろう。。最低だ。


そんな事までが心をよぎる。



R「体調、悪そうだね。ケイさんが
そこまで言うの、余程なんだね。
ゆっくり休めます様に…おやすみなさい」



精一杯冷静なフリをして返信した。



私、一体どうしたらいいんだろう?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。