あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

いつか

ケイさんが地元へ出張だった日。
移動中に電話をしていたらたまたま
知人に遭遇したケイさん。


繋げてていいよと言うのでそのまま
会話を聞いていた。


K知人「・・・ケイさんは今は東京
なんですよね?もうこちらには戻って
来られないんですか?」


K「せやねー。仕事はずっと向こう
やと思う。いつかは戻って来たいとも
思うけど家も買ったしね。」



前に私と話をした時にも言っていた。
”いつかは地元に帰りたいと思ってはいるけど”って。


その時も”家買ったし子供らもこっち
やから実際には分からないけどね”
と言ってはいたけど。


まだ先の話だけれど、
ケイさんがもしも地元に戻ることになったら。。


その時が私達の実質的な
”恋人としてお別れの日”になる可能性が
高いんだろうなと漠然と思った。


私もいつか地元へ戻ることになったら、
距離的には半分ぐらいになるだろうけど。
私の状況が変わればもっと早くなる可能性も高いけど。
あ、喧嘩別れしちゃうかもだけど(苦笑)


それは明日かもしれないし10年後かもしれない。


R「いつかはそっちに帰りたいんやね~。」
K「せやな~。でもそうは思ってても家買ったしね。
なかなか難しいやろうな。」
R「そっか。まぁまだ先のことやもんね。」


なんとなくケイさんも私のちょっとした気持ち
を感じ取ったのか。。


K「凛ちゃん!あと3日よ!(デートまで)
お土産買って帰るね。何がいい?」


R「〇〇のおせんべいかなー♪」


・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*゜¨゜゜・*:..。♡*


1度目のさよならをした約30年前の様に
その後ずっと音信不通になることはないだろうし、
年に1度か数年に1度ぐらい会える関係はきっと
続いていくと思うけれど、やっぱり「今」は
二人にとって期間限定の特別な時間なのだと思う。


だから1分1秒無駄にしたくないし
心に焼き付けておきたい。


そして”いつか”の日が来た時には…
このブログのことを伝えられたらいいな
と最近思ったりする。


その頃までmuragonで書いているのか、他で
書いているのか、それ以前にどこまで自分が
書き続けていられるのかは分からないけれど、
保存はしておけるだろう。。し?(憶測)


もしもケイさんが読んでくれた時には。


こんなにもケイさんが大好きだったということ、
こんなにも楽しかったよ、
こんなにも幸せだったよということ。
そしてめいいっぱいのありがとう。


それだけが伝わる様に。。
そして自分が読み返して幸せだったなと
思い出せる様に。


私らしく綴っていけるといいな。



先のことなんて分からないけれど、
どんな形であれ必ずくる日。


決して自分達以外の誰も傷つけたり悲しませる
ことのない様に。
「自分本位」なことををしていると忘れない様に。
お互い傷つけ合ってその日を迎えることのない様に。
笑顔で”またね”と言える日になる様に。


それだけは今も未来も変わらずに心に留め置いて
おきたい。


”いつか”


「親愛なる人」から「心愛なる人」
になるその日まで。




本日もお読み頂きありがとうございます✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。