あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

縮まる…められた?距離 

R「おはようございます。お疲れ出てないですか? 昨日は至れり尽くせりでありがとう。おかげで疲れる こともなく今日も元気です。 それから。 ケイさんの言いたい事、よ~く分かった。ありがとう。きっとね、私も同じ気持ち。うまく言えないけど。 今日も一日お仕事頑張りましょう!」 まだ早朝、朝練に向かう子供を送り出してから返信をした。 即既読が付き、返信がきた。 はやっ! K「おはよう!って送りたくて、で…

想いと不安と戸惑いと

感動的な再会を果たし、いい気分で家に着いたらケイさんからメッセージが届いていた。 K「無事に着いた? あれから1杯だけ飲んで解散。今電車の中です。 凛ちゃん、全然変わってなかった。いい子だった凛ちゃんがそのまま素敵な女性になってた。 俺はすっかりおっさんになったけど。 会えて本当に嬉しかったよ。あっという間だったな。 寂しいな。 みんなでいる時の凛ちゃんもいいけど、やっぱり俺は 二人で会話してい…

四半世紀以上ぶりの再会

あまり意味のない取り繕い作業を 頑張りつつ、ウキウキ&ドキドキ しながら過ごした1週間はあっという間。 ついにその日が。 私は仕事を数時間早めに切り上げて 待ち合わせ場所へ。都内までは普通の 電車でも行けるけれどここは時間の有効 活用をと新幹線で向かうことに。 前日のやりとり。 K”時間が決まったら連絡ちょうだいね。 お店の場所、分かりづらいから改札 まで迎えに行くから” R”お仕事忙しいでしょ…

再会まで

”機会を作るから待っててね” と言ったケイさん。 昔から変わらず仕事が早い(笑) 四半世紀ぶりに繋がってから1週間後に会えることに。 ちょど出張で都内に来るその頃のメンバーがいるから急遽プチ同窓会の 段取りしたよ!って。 平日なんですけど。。 新幹線なんですけど。。 仕事終わってから行けなくもないけど。 そう返した私にケイさんは私が極力移動の楽な様に、時間がかからない様にお店も時間も設定してくれ…