あなたのすべてにありがとう

まさか自分が・・・信じられない思いで始まった恋。たくさんの笑顔とありがとう。それだけが二人の心に残る恋になります様に。。。

WIth him ~ 神無月 (序章)

無事に?”ホトトギス”になれた凛です(笑)
そして今夜もまた。。試練です (  ̄∇ ̄)


ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .♡.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ


一体全体今年の私には何が起こってる??


というぐらいミラクル続きのここ半年余り。
正直怖い。。


もしかしたら来年はとんでもないことが
起きるんじゃないだろうか?
なんて考えてしまうぐらいのミラクル続き。


ついでに宝くじ当たらないかな?😍笑


Oh No~💦 欲深くなってはダメだー!


「無欲に勝るものなし!」


神様仏様、そしてmuragonの皆さま(笑)、
今後も感謝を忘れずに日頃から少しでも善い行いを
心掛けますので(やってることは悪い事だけど)、
どうかこの先もこのまま平穏無事にいや、健康第一
に過ごさせてくださいませ。


・・・・・


と願わずにはいられなかった秋のミラクル。。


先日、”キャンプの妄想”の記事をアップした数日後。
出張先へ移動中のケイさんから突然のLINE。



K「今月、キャンプ行こっか?」



えっ?!(゚Д゚≡゚Д゚)💦
ブログ、読まれてます??


動揺を隠しつつ…


R「わ!ほんとに?嬉しすぎる~!」


K「ね!いつ行く?凛ちゃんの予定は?」


展開はやっ💦


さすが愛しきスーパーおじさん笑


というわけで、今月のデートは・・・


「願えば叶った~Vol.2 キャンプだホイ♪の巻」


ケイさんはやると決めたら行動が早い!
その次のLINEで日程が決まり、速攻で行ける範囲
の空いているキャンプ場を予約してくれ、URLを
わんさか貼り付けてきて。。
距離と周辺環境とで即決定。(→ここまで3時間)


そこからは甘いキャンプの計画を♪キャッ♪


とはならず。


まるで業務連絡の様な指示書の様な注意書きの
様なLINEが立て続けに(苦笑)
服装についてやら向こうでの予定やら食事についてやら。。
私が調べて手配しておいてほしい事柄等。
私だってキャンプぐらい行った事あるんだけど…
と思いつつ、素直に「はーい❤」と良い子に。


ケイさんのキャンプは予想通りワイルド&合理的。
今流行りのゴージャスなグランピング風で
お洒落にむふふ❤な~んて妄想はどこへやら~。。


R「ねぇねぇ?やっぱりさ~♪大人のキャンプ♪
だしテーブルクロスとか持っていっちゃおっかな♪」


なんてちょっぴり甘い風に言ってみても…


K「そんなん要らんいらん!!」


ちーん💧


K「凛ちゃん、メークも要らんからね!」


え。。それは無理💧💧


なんなんだ~!この序章は。。
子供の林間学校の説明でも受けているかのようだよ。。
デートなのに(* ̄∀ ̄)


ちなみにわたくし、”優雅な大人のキャンプ”
に憧れてはいますが、かなりの野生児経験あり
なので虫も平気だし、少々汚い場所でも全然OK♪
お手洗いも外から見えなければ大丈夫(笑)


人生で一番ハードだったのはヒマラヤで2週間
かけてキャンプしながら登山に行った時。
雪が残る極寒の山キャンプ。
8日目、標高4000m超の山頂から見た朝日が
それまでのハードな日々を帳消しにしてくれた。


その次にハードだったのは熱帯雨林のジャングルの
中での1週間キャンプ。
お風呂は川とスコール。トイレは茂みの中。
現地のスタッフが”この前トラが出た!”
とか言ってる中でのテント生活。
帰った時、母は臭かっただろうと思う(笑)


”キャンプ行く?”から決行日まで1週間足らず
というなんとも急な展開となりましたが、
お天気にも恵まれ、ケイさんのスーパーぶりで
準備も抜かりなく、アクシデントもなく、
思っていた以上に楽しい時間を過ごすこと
ができました♪


ケイさん、ありがとう❤


(本編へ続く…)


本日もお読み頂きありがとうございます✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。